剪定を行なえば全ては解決します|綺麗なお庭が実現

メリットと大切なこと

林

その良さ

お家の庭を芝生に変えると手入れなどが大変そうだと思われる方も多いでしょうが、芝生には様々なメリットや良さがあります。たとえば、お子様がいるお家の場合だと、芝生の安全性があげられます。もしもお庭でかけっこなどをしてすべったり転んだりしてしまった場合でも、芝生が天然のクッションになってくれるため怪我の心配も少なく、また、芝は水を多く含んでいるため、暑い日には太陽の熱を吸収して気温が上がるのを防いでくれるため熱中症対策にもなります。さらに、撥水性にも優れているので、雨が降ってもお庭が泥まみれになってしまう心配もないです。なにより、芝生の庭は外観がとても美しく、特に夏になると青々として見る人のこころを癒す効果もあります。このように、芝生には手入れをする価値のあるメリットが沢山あるのです。

知っておくべきこと

芝生を手入れする時気をつけなければいけないことはたくさんありますが、その中でも水やりは重要です。その時間帯や間隔や量など、知っておかなければならないことがたくさんあります。たとえば夜に芝生に水をやってしまうと乾きにくいため、菌が繁殖しやすくなったり、害虫が発生原因になってしまう可能性がありるため、時間帯は午前中に水をやるのが最適です。また、頻繁にやりすぎると枯れてしまうため、見えている土が白く乾いてきた時にあげるのが良いです。また、一度に撒く水の量も大切で、少ないと根まで水が届かないため、一度にあげる水の量は多めなぐらいが最適です。散水の量や頻度は芝生の生育にも影響を与えます。少ない量を頻繁に与えてしまうと根っこが地中深くに根付かなくなってしまうので気をつけなければなりません。適度な頻繁で適度な量の水をやるなどの手入れをすれば、芝生を地に根付かせることができるのです。