剪定を行なえば全ては解決します|綺麗なお庭が実現

庭の手入れを

砂利

庭に芝を植えておくと、自然豊かな環境になるだけでなく、様々なメリットがあって良いものです。そんな庭の芝のお手入れをしてもらいたいのならば、専門業者に依頼してみることをオススメします。プロフェッショナルならではのスピードと仕上がりで、綺麗に芝刈りしてくれます。

もっと知ろう

ガーデニング

草と鎌

芝生には、日本芝と西洋芝があります。日本芝は暑さに強いものが多く、西洋芝は寒さに強いものと暑さに強いものがあります。手入れはおこたらないようにします。芝刈り・水やり・除草・肥料まきをするときは、よく注意することが必要です。

もっと知ろう

家庭菜園は雑草対策が鍵

作業者

畑によく生える雑草

ガーデニングブームの中で家庭菜園を趣味とする人が増えています。週末のひとときを野菜作りに費やすのは健康にも良いものです。職場を定年退職した高齢者が、第二の人生で家庭菜園を生きがいとしている例も多く見受けられます。太陽の恵みを受けて育つ野菜にとっては、周辺に育って日差しを遮ったり土の栄養分を吸い取ったりする雑草は厄介な存在です。古い住宅を解体した跡の更地を1年間放置しておくだけで、その場所は雑草が蔓延る草地と化してしまいます。それだけ雑草の生命力は旺盛なのです。畑でよく見られる雑草としては、スギナやアカザといった種類が代表的です。スギナはその胞子茎がツクシとして親しまれている植物ですが、畑の雑草としては急速に広がるだけに脅威となります。アカザも非常に頑固な雑草として知られています。その他にもヒメイヌビエやメヒシバなどイネ科の雑草も家庭菜園の大敵です。

雑草対策の実際

こうした雑草から大切な作物を守っていくためにも、こまめな剪定は欠かせません。庭や更地であれば除草剤を使って枯らす場合もありますが、土壌に有害物質が残る恐れがあるため家庭菜園には向きません。剪定の方法としては、畑の面積がそれほど広くなければ人の手で根から引き抜く草むしりが最も効果的です。広い面積に生えた雑草を全て根から引き抜くのは大変な作業ですから、市販の草刈機を使う方法は負担も軽くなります。家庭用の草刈機はパワーもそれほど強くありませんが、本格的な農業に取り組むのでない限り趣味の家庭菜園なら十分に対応できるものです。草刈機には危険も伴いますから、取り扱いには細心の注意が必要です。真夏の炎天下は雑草の繁殖も旺盛になるので草刈りが欠かせませんが、剪定作業の際には熱中症にも気をつけなければなりません。プロの剪定業者に作業を依頼するのも1つの方法です。

メリットと大切なこと

林

芝生には様々な良さがあり、きちんとした手入れをすることで、地中深くにしっかりと根をはってくれます。正しい水のやり方を行って育てた美しい青々とした芝生の庭は、子供にとっても安心安全で、爽やかな気分にさせてくれます。

もっと知ろう